ロシアの怪レーベル・アントロープ(АнТроп)について①

皆さんは、ロシア(ソ連)のレコードと言えばどこのレーベルを思い浮かべるでしょうか?? まずはソ連時代唯一の国営レーベルだったメロディア(Мелодия)でしょう。ジャンル横断的に大量のミュージシャン達が所属し、大量のレコードがプレスされました。ビート…

ラーガmeetsズール?!「SAICOBAB」独特の世界観

最近聴いて白目をひん剥いたアルバムがある。SAICOBABが今年(2017年)、14年振りに出した新譜「SAB SE PURANI BAB」だ。 SAB SE PURANI BAB アーティスト: SAICOBAB 出版社/メーカー: SHOCKCITY 発売日: 2017/06/06 メディア: CD この商品を含むブログを見る …

イタリアンプログレの大御所「アレア(AREA)」のパトリツィオ・ファリゼッリ氏、初公開独占インタビュー!〜アレアと政治思想の関係〜

イタリアン・プログレの音楽的側面とは別のもう一つの顔として、バンドが政治思想と結びついたということがある。ここでは、イタリアン・プログレ(ジャズロック)バンド「アレア」の例を取り上げてみたい。アレアは「インターナショナル・ポピュラー・グループ」…

天才ギタリスト・井上銘「STEREO CHAMP」はマジでスゴいぞ。

現代日本のジャズシーンをリードする天才ギタリスト、井上銘の新作「STEREO CHAMP」は今年(2017年)リリースされた作品の中でも鮮烈で、衝撃的だった。 参加メンバーは以下の通り。(敬称略) 井上銘(g)類家心平(Tp) 渡辺ショータ(Key/P) 山本連(B) 福森康(Ds) 「…

ロカンダ・デッレ・ファーテ、7/21に40周年記念兼引退コンサート第1弾開催決定

40年にわたり活動を続けてきたイタリアン・プログレを代表するバンド、ロカンダ・デッレ・ファーテ(Locanda delle Fate)が40周年を境に引退するようです。 その引退ツアーの一貫として、7/21に第1弾のライブをイタリアでやるらしいという情報がベースのルチ…

日本のフリージャズ、ジャパノイズについて①〜ごった煮の歴史

日本のジャズは「フリージャズ」と「Jフュージョン」しかない、というのは強ち間違っていない。中でもフリージャズは日本が世界に誇れるものだけど、日本国内ではアングラ扱いされて受け入れられていないのが現状だよね。(何故か海外の人の方がよく知ってる。) …

神獣鏡、ブログはじめます。〜ab ovo usque ad mala

ラテン語の成句に《ab ovo usque ad mala(卵からリンゴまで)》というのがありますね。初出はたしかホラティウス。ローマ人の食事が卵から始まり、リンゴで終わることから、「始めから終わりまで」って意味。今でも、《ab ovo》単体で「始めから」みたいな感じで…